So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の地震速報大阪 [大阪]

今日の地震速報

http://www.jma.go.jp/jp/quake/00000000095.html

2013年04月13日05時33分 淡路島付近 マグニチュード6.0。震度6弱。

突き上げる衝撃、めまいがするような揺れが兵庫県の淡路島を襲い

地割れや液状化現象による被害に見舞われました。

1995年1月 17日 05時46分 阪神淡路大震災の到来か?

専門家たちの意見は、下記の記事を読むと意見が分かれています。

今回の地震の震源は、阪神大震災を起こした野島断層などを含む活断層帯の南側で、

北東-南西方向に帯状に広がる大震災余震域の南端に位置する。

 ただ、発生メカニズムは、阪神大震災は地盤が水平方向に動く横ずれ断層だったのに対し、

今回は上下に動く逆断層。大震災から18年が経過していることもあり、

気象庁は「関連性は疑問」としている。

 防災科学技術研究所の岡田義光理事長(地震学)は

「直接的な余震ではなく、別々の断層がひずみを解放したのだろう。

M6級の地震は日本ではそれほど珍しくないが、

今回は震源が浅かったため大きな揺れが生じた」と指摘した。

 一方、東北大の遠田晋次教授(地震地質学)は、

「阪神大震災と関連性があるのではないか。

活断層が動いて大きな地震が起きると周辺で地震活動が高まり、

元のレベルに戻るのに時間がかかる。

大震災から20~30年間は余震域に影響が残る可能性があり、

引き続き注意が必要」としている。

専門家の意見が分かれていることで地元の住民たちは困惑しています。

■「あと一回の揺れで大震災」に1万リツイート

判断がつかないだけにインターネット上でも不安感が蔓延し、

情報元不明の投稿も拡散し続けている。

「今回の地震やばいやしいぞ! プレートの関係で大きい地震が起こる前は

、震度3~4、の揺れが来るらしい。あと一回でも揺れが来たら大地震わほとんど確実らしいよ

 テレビで、専門家が語っとった!(原文ママ)」としたツイートは、

1万回以上リツイートされた。このほか、今回と関係ない被害画像なども広まり、

地震発生地域のネットユーザーは「何を信じていいのか分からない・・・」と困惑気味だ。

 また、同じく曖昧な情報が拡散している南海トラフ巨大地震との関連については、

気象庁は「今のところ、今回の地震で南海トラフ地震の発生が近づいているとは考えていない」と

慎重な見方を示している。

要するに地震は誰にも分からないと言うことのようですね。

備えあれば憂いなし。皆さんも今日大地震が来るかも知れませんから

その時の対策を考えていた方が良いかも知れません。

避難場所、家族との連絡場所、非常食1週間分。水、乾電池、ラジオ、懐中電灯、簡易トイレなどなど。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。