So-net無料ブログ作成
検索選択
女子アイスホッケー ブログトップ

日本女子アイスホッケー世界選手権 2013 優勝 [女子アイスホッケー]

日本女子アイスホッケー世界選手権2013優勝


スタバンゲル(ノルウェー)=共同通信によると

アイスホッケー女子の世界選手権2部に相当する

ディビジョン1A組最終日は13日、ノルウェーのスタバンゲルで行われ、

来年のソチ冬季五輪出場を決めている世界ランキング11位の日本が

同15位のオーストリアを5-2で下し、4勝1敗の勝ち点13で優勝した。

日本は次回2015年世界選手権で6年ぶりに1部に復帰する。

日本は第1ピリオドに藤本、小池、大沢が得点し3-1とリードした。

第2ピリオドに追い上げられたが、第3ピリオドに中村らのゴールで突き放した。

おめでとうございます。

ホッケー女子日本代表の愛称は「さくらジャパン」と呼ばれています。

来年のソチオリンピック出場も決ってますので皆さん応援しましょう。

優勝を決めた選手のコメント

■大澤ちほキャプテンのコメント
厳しい試合もありましたが、大会を通して自分たちの
ホッケーをすることに意識をむけることができました。
自分たちを信じる力と自信を持ってプレーすることで、
優勝することができました。
また次のステップに向かって全員でがんばっていきますので、
これからも応援よろしくお願いします。

ゲームベストプレーヤー賞 DF堀珠花(ほりみか)選手のコメント
今日の試合はそれほど緊張することもなく、
いつも通り落ち着いてプレーができたと思います。
トップディビジョンに上がることが出来てとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
まだまだ力不足なところがたくさんあるので、
もっとレベルアップできるようにがんばっていきたいと思います。

■DF鈴木世奈選手のコメント
2018年のピョンチャンオリンピックに向けてトップディビジョンに
昇格することが目標だったので、達成することができて良かったと思います。
課題の残る試合もあったので、来シーズンはひとつひとつの課題をクリアして
もっとレベルの高いチームになってソチオリンピックに向かって行きたいです。

優勝の画像

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC




女子アイスホッケー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。