So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽 芸能人 ミュージック ブログトップ

松岡直也 訃報 [音楽 芸能人 ミュージック]

松岡直也 訃報

ピアニストで作曲家の松岡直也さんが、4月29日に亡くなったことがわかりました。76歳でした。



2001年に病気がみつかり長い間この病と付き合うことになり、本人にとっての日常生活はつらい日々だったと思いますが、ファンの方々やミュージシャン及び関係スタッフ、家族に支えられながら大好きな音楽を続けてこれたことは、エネルギーをいっぱい頂き充実した音楽ライフが過ごせたことでしょう。

3月末ごろから体調が急変し入院することとなり病気と闘ってましたが病に勝つことはできませんでした。

しかしながら、2012年に音楽活動60周年を迎えられことは自身にとっても奇跡あり、誇らしい輝きを手に出来たと思います。

今まで沢山の声援、誠にありがとうございました。松岡直也サウンドはこれからもメロディを歌いリズムを鳴り響かせ続けます!

松岡さんは神奈川県横浜市出身。青い三角定規が歌う1972年の大ヒット曲「太陽がくれた季節」の編曲や、報道番組「ニュースステーション」(テレビ朝日系)の初代オープニング曲(※ほかのニュース番組でも使用)、夜の情報番組「トゥナイト」(テレビ朝日系)テーマ曲、中森明菜の大ヒット曲「ミ・アモーレ」作曲・編曲などでも知られる。日本におけるラテン・フュージョン音楽の第一人者。テレビ、CM、映画など幅広いジャンルで活躍しました。

ご冥福を心からお祈りいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Kiroro[キロロ]の金城綾乃 離婚 [音楽 芸能人 ミュージック]

Kiroro[キロロ]の金城綾乃 離婚

女性2人組「Kiroro」の金城綾乃(35)さんが26日、離婚しました。

コメント全文は以下の通りです。

今日は皆さんにご報告があります
 私事ではありますが、本日4月26日に離婚届を提出しました。

 この結論に辿り着くまで、たくさんの時間 話し合いましたが、お互いの価値観を共有し、尊重していくことが難しく、別々の道を歩むことになりました。
 何度も迷い、色々悩んで出した結論なので、今は前向きに将来を考えることが出来ています。
 お互い子供を想う気持ちは一緒なので、それぞれの立場で親の責任を果たしていく思いです。
 結婚生活は10年に満たない期間でしたが、3人の子供たちにも恵まれ、いろんな経験が出来たこと感謝しています。

 これからはまた新たな思いで子育て、そして音楽に向き合っていけたらと思っています。
 Kiroroとしても、しっかり準備をしてゆっくりと活動していきたいです。
 応援をしてくれている皆さん、お世話になった方々、ご心配をおかけしてすいません。
 子供達もまだ小さいので、静かに見守っていただけるとうれしいです。
 どうぞよろしくお願いします。

 金城綾乃


キロロのファンなのでショックです。

芸能人はなぜ、こうも簡単に離婚してしまうのでしょうか?

経済的に余裕があるからなのでしょうか?

本人たちはいいかも知れませんが、子供達はかわいそうです。

親になったら子供の事を一番に考えないと、と思いますが。。。。。。。。。

まぁこの経験を歌詞にしてまたいい曲を作って下さい。

ちなみに相方のコメントも載っておりました。

同じ沖縄・読谷村出身、高校の同級生でもある玉城千春(36)さんも公式サイトでコメントを発表した。

「この度、綾の離婚発表がありました。たくさん悩んで、ちゃんと向き合いながら、選んだこと。これからも、まだまだ生きていればいろんなことがあるから」とエール。「私たちKiroroは、これからも、Kiroroの人生を歌で奏でていけたらいいな。だからこそ、ゆっくりで。だからこそ、届くものが」と音楽への姿勢は変わらぬことをつづっている。



イルカさんのカバーですが、これもいい曲です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
音楽 芸能人 ミュージック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。