So-net無料ブログ作成

レシュマ奇跡の生還 ビル崩壊事故 動画 [ニュース、経済、リアルタイム、]

スポンサーリンク




レシュマ奇跡の生還 動画

なんと!凄いことが起きました!!!!!!!!

4月24日のバングラデシュのビル崩壊事故現場から17日目、

女性1人が救出されました。その名前は「レシュマ」さん。

病院に運ばれたものの意識はしっかりしているという。

この現場は事故による死者は同日、1千人を超えたなか

奇跡の生還を遂げました。




現地からの報道などによると、

女性が見つかったのは崩れたビルの地下部分のモスク

(イスラム教礼拝所)があった場所で、がれきの隙間にいたという。

作業員の一人は地元テレビ局の取材に、

「ここ2日間は何も食べていなかったが、

それまではビスケットなどを食べていたそうだ」と話した。

「助けを呼んだけれど、誰も聞いてくれなかった。

音はしたけれど、誰も私の声を聞いてくれなかった」

と話しています。

1000人を超える死者を出したビル崩壊事故を、

レシュマさんがどうやって生き延びたのかは、

まだはっきりわかっていません。救助隊によると、

乾燥食品とボトル入りの水1本で命をつないでいたが、

食料は2日前に尽きてしまっていたという。

ぺしゃんこになったビルにできた狭い空洞の中で、

レシュマさんは他に3人の生存者を見つけた。

一人、また一人と息絶えていく中、レシュマさんは闘い続けた。

まるでタイタニックの映画のような出来事ですね。

彼女はどのような精神状態だったのでしょうか?

まさに奇跡ですね。

バングラデシュ北部の遠く離れた村に住む家族は、

レシュマさん生存の知らせに狂喜している。

「奇跡だ。生きて見つかるという希望は全て失っていた。

ダッカやサバールの病院を全部まわった。遺体安置所に行って、

回収された遺体を全部確認した」。

兄のザヒドゥル・イスラム(Zahidul Islam)さんはAFPの取材にこう語った。

「そうしたら今日の午後、レシュマと言う名の女性が生きて発見されたというニュースを聞いた」

本当に信じられないニュースでした。

その時の映像




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。